セカンドオピニオンを
知っていますか?

 「がんの放射線治療を受けたい。」とお考えの方、主治医からセカンドオピニオンを勧められた方。最良のがん治療方法を選択するために、専門医が患者さんと対面しながら意見や助言、判断を提供します。
 セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることです。病気に対する理解が深まり、治療法の選択の幅が広がることで、より納得して治療に臨むことができます。

セカンドオピニオンを知っていますか?

がん患者の治療ための
相談を致します。

 がんの治療方法には、主に「放射線療法」「外科療法」「化学療法」の3つがあります。それぞれ適応・長所・短所があり、患者さんの状態、がんの部位などを考慮して適切な判断が求められます。
 切除することなく治癒する放射線療法の潜在患者さんは、非常に多くあるため、放射線科専門医による相談施設として名古屋城北放射線クリニックを開院致しました。

がん患者の相談

相談にあたって
ご用意していただくもの。

1 主治医からの紹介状 ※可能な限り
2 CT/MRIで検査した画像一式
  (検査データが入ったCD-R、DVD等)
3 各種検査資料(病理結果レポート等)
  ※可能な限り
4 セカンドオピニオン外来申込書
 (名古屋城北放射線科クリニックにて記入していただきます)

※ 主治医からの情報や検査資料は、可能な限りお持ちください。


放射線治療は、全てのがんに
適応するものではありません。
予約の前に適応を判断致します。

相談に必要なものが揃いましたら
日程・時間を決めて
予約していただきます。

相談時間は1時間。
費用32400円。(税込み)

※自由診療のため健康保険は使用できません。
※相談日当日、事前にお支払いいただきます。

最適な治療が決定しましたら、
治療病院(施設)の決定および、
治療計画等の支援を行います。

お問い合わせに
ついて

 電話、Eメールにてお問い合わせください。問い合わせ時間は下記をごらんください。
クリニックにご来院される場合は、必ず電話にて予約してください。ご家族など患者さん以外の方が同伴される場合もお知らせください。

受付・問い合わせ
     月〜金曜日 午前9時〜午後5時
相談外来(完全予約制)
     月〜金曜日 午後〜
休診日
     土・日・休日

事務局長 三村武男

名古屋城北放射線科クリニック
相談外来の特徴

1 大学病院と同レベルの治療相談を致します。
2 相談外来はお一人づつですので、他の患者さんに気遣いすることもありません。
3 クリニックは名古屋市内にあります。
愛知県内や近郊の方なら交通に時間をとられることなく、相談していただけます。

相談担当
医師の紹介

石垣武男

医学博士
名古屋城北放射線科クリニック 院長
愛知診断治療技術振興財団 理事長


伊藤善之

医学博士
名古屋大学大学院 医学系研究科
放射線治療学分野 特任教授


岡田徹

医学博士
名古屋大学医学部附属病院 放射線部 助教
放射線医学総合研究所 重粒子医学センター病院
客員研究員



Eメールや電話でのお問い合わせは、予約に関する内容のみで
診断・治療に関する用件にはお応えできませんので、ご了承ください。