愛知診断治療技術振興財団

  当財団は、診断及び治療技術の普及向上と研修及び医療資源の有効活用を促進し、併せて診断及び治療用機器の研究開発並びに診断及び治療技術の調査研究を 行い、もって県民並びに国民の保健医療の向上と健康保持増進に寄与することを目的として設立されました。
 2014年4月から、新たに名古屋市の許可を得て診療所を市内北区平安に開設しました。
 診療所は「名古屋城北放射線科クリニック」の名称で、「遠隔画像診断」及び「粒子線がん治療相談外来」を行います。
 「粒子線がん治療相談外来」は、電話による「完全予約制」です。

事業内容

●診断・治療技術の向上及び普及・
 講演活動、調査研究並びに
 人材育成に関すること。
●早期診断及び予防のための
 県民の衛生教育に関すること。
●診断・治療等の医療行為に関すること。
●病院・クリニックの開設及び運営
●その他前各号に附帯又は関連する
 一切の事業

愛知診断治療技術振興財団

〒462-0819
愛知県名古屋市北区平安1丁目7-23 GVビル2階
TEL 052-910-0325
地下鉄名城線「平安通」駅、1番出口より徒歩約2分。

Email info@a-m-foundation


愛知診断治療技術振興財団概要


名称
 一般財団法人愛知診断治療技術振興財団 

所在地
 〒462-0819
 愛知県名古屋市北区平安1丁目7-23
 GVビル2階
 電話番号 052-910-0325


沿革
昭和57年9月27日
 財団法人 愛知診断技術振興財団として設立
平成19年6月11日
 財団法人 愛知診断治療技術振興財団に名称変更
平成24年2月1日
 一般財団法人 愛知診断治療技術振興財団に
 名称変更
平成26年4月1日
  名古屋市内に「名古屋城北放射線科クリニック」を 開設し、「遠隔画像診断」及び「放射線がん治療相談 外来」を開始

設立目的
  診断・治療技術の普及向上と研修、人材育成及び医療資源の有効活用を促進し、併せて診断・治療機器の研究開発並びに診断・治療技術の調査研究を行い、もって県民の保健医療向上と健康保持増進に寄与することを目的とする。

評議員


岡江 俊治
 安城更生病院 副院長兼放射線科代表部長

加藤 克彦
 名古屋大学大学院 医学系研究科
 医療技術学教授

仁瓶 江理子
 医療法人 尽誠会 理事長

前越 久
 名古屋大学 名誉教授

牧野 直樹
 豊田厚生病院 放射線科 前部長

理事


理事長
 石垣 武男
 名古屋城北放射線科クリニック院長

常務理事
 改井 修
 小牧市民病院
 放射線科部長

理事
 伊藤 善之
 名古屋大学大学院 医学系研究科
 放射線治療学分野 特任教授

 西澤 邦秀
 名古屋大学 名誉教授

 森下 宗彦
 愛知医科大学 客員教授

 長縄 慎二
 名古屋大学大学院医学系研究科
 量子医学分野 教授

監事
吉田 年宏
 社会保険労務士

最高顧問
加藤 延夫
 名古屋大学 元総長

顧問
小林 秀資
 公益財団法人長寿学振興財団 元理事長

太田 圭洋
 社会医療法人名古屋記念財団 理事長